• DELI MENU
  • OBENTO MENU
  • CATERING
  • SHOP
  • NET SHOP

Obento


管理栄養士が考えた カラダにやさしいお弁当

お弁当写真

*販売店舗:路面店(百貨店にて一部販売。詳しくは店舗にお問合せ下さい。)

2017年4月度

日替わり弁当¥580
は八彩弁当、は旬房弁当のメニューとなっております。
3月27日
  • 海老と卵のチリソース
  • バルサミコ酢豚
  • まぐろと豆腐のハンバーグ
3月28日
  • 季節野菜の塩麻婆ソース
  • 鶏の唐揚げ 甘辛マヨソース
  • 鮭のちゃんちゃん焼き
3月29日
  • 海老と旬野菜の香り塩炒め
  • 豚肉の韓国風
  • 白身魚の野菜餡かけ
3月30日
  • まぐろと根菜のみたらし餡かけ
  • 豚肉の生姜焼き
  • ブリの照り焼き

3月31日

  • 肉団子のココナッツカレーソース
  • チキン南蛮~自家製タルタルソース~
  • 鮭の塩麹焼き

4月3日

  • 豆腐ハンバーグの野菜餡かけ
  • 豚肉の黒こしょう炒め
  • ブリの塩麹焼き
4月4日
  • 海老と卵のチリソース
  • 鶏の唐揚げ さっぱり仕立て ~レモン&トマトソース~
  • 白身魚のおろし餡かけ

4月5日

  • まぐろと根菜のみたらし餡かけ
  • チキンソテー ~ラタトゥイユソース~
  • 鮭のマヨネーズ焼き
4月6日
  • 季節野菜の塩麻婆ソース
  • ごぼう入り肉団子の黒酢餡
  • 白身魚の西京焼

4月7日

  • 海老と旬野菜の香り塩炒め
  • バルサミコ酢豚
  • まぐろと豆腐のハンバーグ

4月10日

  • 豆腐ハンバーグの野菜餡かけ
  • 鶏の唐揚げ 甘辛マヨソース
  • 鮭の塩麹焼き

4月11日

  • 肉団子のココナツカレーソース
  • 豚肉の韓国風
  • 白身魚の野菜餡かけ
4月12日
  • 海老と卵のチリソース
  • 豚肉の生姜焼き
  • ブリの照り焼き
4月13日
  • 季節野菜の塩麻婆ソース
  • チキン南蛮 ~自家製タルタルソース~
  • 鮭のちゃんちゃん焼き
4月14日
  • まぐろと根菜のみたらし餡かけ
  • 豚肉の黒こしょう炒め
  • ブリの塩麹焼き
4月17日
  • 海老と旬野菜の香り塩炒め
  • 鶏の唐揚げ さっぱり仕立て ~レモン&トマトソース~
  • 白身魚のおろし餡かけ
4月18日
  • 豆腐ハンバーグの野菜餡かけ
  • チキンソテー ~ラタトゥイユソース~
  • 鮭のマヨネーズ焼き
4月19日
  • 海老と卵のチリソース
  • ごぼう入り肉団子の黒酢餡
  • 白身魚の西京焼
4月20日
  • 肉団子のココナッツカレーソース
  • バルサミコ酢豚
  • まぐろと豆腐のハンバーグ

4月21日

  • 季節野菜の塩麻婆ソース
  • 鶏の唐揚げ 甘辛マヨソース
  • 鮭の塩麹焼き
4月24日
  • 海老と旬野菜の香り塩炒め
  • 豚肉の韓国風
  • 白身魚の野菜餡かけ
4月25日
  • まぐろと根菜のみたらし餡かけ
  • 豚肉の生姜焼き
  • ブリの照り焼き
4月26日
  • 豆腐ハンバーグの野菜餡かけ
  • チキン南蛮 ~自家製タルタルソース~
  • 鮭のちゃんちゃん焼き
4月27日
  • 肉団子のココナツカレーソース
  • 豚肉の黒こしょう炒め
  • ブリの塩麹焼き

4月28日

  • 海老と卵のチリソース
  • 鶏の唐揚げ さっぱり仕立て ~レモン&トマトソース~
  • 白身魚のおろし餡かけ

【その他のメニュー】

  • 管理栄養士が考えたヘルシーバランス弁当 2種 ¥670(税込)

    管理栄養士が考えた
    ヘルシーバランス弁当 2種
     ¥670(税込)

  • 豆腐ハンバーグと旬彩弁当 ¥790(税込)

    豆腐ハンバーグと旬彩弁当
     ¥790(税込)

  • 魚の西京焼きと旬彩弁当 ¥790(税込)

    魚の西京焼きと旬彩弁当
     ¥790(税込)

  • 三色そぼろ弁当 ¥650(税込)

    日替わり弁当
      ¥580(税込)~

※予告なしに商品が変更される場合がございます。 予めご了承ください。

すべてオーガニック食材にこだわって作られるお弁当には、
"本当に良いものを食べてもらいたい"という熱い想いが込められています。

山下優希さん

商品開発課 主任 山下 優希さん

オーガニックハウスで使われる牛肉は、オーストラリアの広大な大地で自然のハーブを食べて育った牛肉です。豚肉も同じように、カナダで放牧された大自然の豚のお肉。私たちが一般的に思い浮かべる、毎日同じ飼料を与えられて一律に飼育される牛や豚とは、全てにおいて環境が違います。だからこそ育った大地や季節、餌などにより微妙な味の違いが生まれるのですが、それこそが本当のオーガニックだと思うのです。野菜も、基本的にその時期に採れる旬のものしか使いません。そのため季節により具材は偏りますが、その分、栄養価が高く本来の旨みや甘みを味わえる本物の、旬の野菜の美味しさが楽しめます。もちろん調味料に関しても、オーガニックをとことん追求します。日本で手に入らないものは、世界中から調達しています。例えば砂糖はブラジル、バルサミコはイタリア、塩はボリビアの塩湖で採れる塩を使用。マヨネーズや豆板醤などは、オーガニック素材を組合せてゼロから作ります。正直、ものすごく手間の掛かる大変な過程ですが、そこまでして初めて、お客さまに“本当のオーガニック”と自信を持って言えるのです。私たちの使命、それは皆さまに本物の食をお届けすることです!

ページトップヘ