menu
  • DELI MENU
  • OBENTO MENU
  • CATERING
  • SHOP
  • NET SHOP

2017.01.19

vol.5|オーガニックの「やさしさ」って何だろう?

食育vol5ヘッダー
 
topimg

オーガニックの
「やさしさ」って
何だろう?

作物を育てるのに雑草や害虫の被害はつきもの。
いろいろな生物が暮らしている中で育てているのだから、それは当然といえば当然のこと。
畑や田んぼで特定の作物を育てるのは、人間の都合なのです。
自然界には「生態系」が存在します。一見益にも害にもならないような生物もそれぞれが役割を担っています。
その「生態系」=「生物多様性」を活用して作物を育てようというのが、有機農法や自然農法の考え方。
化学肥料や農薬に頼らずに作物を育てることだってできるのです。
オーガニックの「やさしさ」って、地球への、生きもの全体へのやさしさなのです。

多様性

生物多様性がオーガニックの基本

多様性を活かした農法

みらい農場羽生のオーガニックの取り組み

食育vol.5フッター

INDEX